歯周病やお口回りの悩みも相談したい

大野歯科医院の歯周病治療への取り組み

歯ぐきが腫れたり、ブラッシングをすると出血したり−−こうした症状が起こっていたら、それは歯周病かもしれません。

実際に、日本に住む成人のおおよそ7割が、歯周病、もしくはその予備軍と言われています。その意味で、歯周病は私たちにとって身近なお口の病気なのです。

しかし、こした話を聞くと「みんななっているなら、多少は大丈夫かな?」と、歯周病のことを軽視される方もいらっしゃいます。ご注意ください。それはこれは大変な考えです。

歯周病は歯ぐきだけの病気ではありません。中等度以上まで進行すると、顎の骨をも溶かす恐ろしい病気です。最終的に、ポロリと大切な歯が抜け落ちてしまった、という患者さんもいらっしゃるほどです。

少しでも歯ぐきや歯のグラつきを感じたのであれば、できるだけ早く当院で歯周病治療を受けましょう。そのまま放置していると、症状がどんどん進行する可能性が高いです。

当院では、それぞれの段階にあった適切な歯周病治療を行います。加えて、治療完了後には、再発防止のための検診などもご案内いたします。歯周病は生活習慣から変えていかなければ根治しない病気のひとつ。私たちと一緒に、長い目で改善していきましょう。


歯周病やお口周りのお悩みも
安心して相談してください

お口に起こるトラブルは、虫歯や歯周病だけにとどまりません。

「事故に遭って歯が抜けてしまった」
「以前に比べて前歯が黄ばんできた」
「銀歯が原因で歯ぐきが黒ずんできた」
「昔作った入れ歯が合わなくて痛い」

などなど。見た目や欠損、アレルギー、補綴(ほてつ)物にかかわるさまざまなトラブルが考えられます。

当院では、患者さんが持つお口周りのお悩みをしっかりと解消できるよう、幅広い診療科目をご用意し、皆さんのご来院をお待ちしております。まずは一度足をお運びいただき、困っていることをお聞かせください。歯科医師がじっくりとお話をうかがし、それぞれに合った適切な診療方針を立てさせていただきます。

PAGE TOP